言語コンシェルジュ

for all English learners

1.シャドーイング

言語コンシェルジュWeb上の教材のなかから好きな記事(テキスト)を一つ選ぶ。

テキスト音声は(初級者向け・中上級者向け)があるので学習者は自分のレベルに合った方を使う。このテキストと音源の2つで学習に取り組む。

練習の目的:シャドーイングは、①プロソディ感覚の養成と、②音韻ループの機能向上による、言語処理能力自体の強化すること。

練習の目標:初級者で120±20 wpm 程度、中上級者で 160±20 wpm程度のスピードで特に問題なくシャドーイングすることができ、かつこの英文を同程度の速度で音読した場合にも、原文のプロソディー諸要素をほぼ正確に再現できること。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。